FC2ブログ
VOICE -Ver.3.0-
きゃんとなの独り言~The soliloquy of Kyantona~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とりあえず終了
ガンバ大阪サポーター対応について

2008/05/20(火)
ガンバ大阪サポーター対応について

5/17J1リーグ13節VS浦和レッズ戦@埼スタにおきまして発生した事柄について、ガンバ大阪は下記の決定を致しました。

【処分が決定するまでの間、5/21全南戦を含む該当グループの活動禁止】
活動とは、横断幕、応援の統率、該当グループと判定できる服装・装飾品を身につけての来場を含めた、グループの活動のすべてを禁止致します。また、万博競技場にてホーム試合時にAホーム席での応援統率を目的としたマイクの使用を許可してきましたが、マイクの使用に関しては該当グループに関わらず、明日の試合より使用を不可とします。

早急に該当グループへの処分の決定をし、改めて皆様へご報告をさせて頂くと共に、安全なスタジアム作りを目指した改革を実施してまいります。

今回の件はJリーグのスタジアムが危険であるとの認識を社会に与え、Jリーグそして日本サッカー界において及ぼす重大な不祥事だとガンバ大阪は認識しております。
Jリーグの安全性を確保する為、安全なスタジアム作り、皆様が楽しんでいただけるスタジアム作りをホーム&アウェーにおきまして実施できるよう取り組んでまいります。



G大阪からサポーターについての処分が決まりましたね。どこかのクラブと違って、好感の持てる対応ですね。

暫定処置とは言え、一応処分も決まったし、両チームとも謝罪文を出した。あとは当日あったこと、自分の言いたいことも書いたので、この話に関してはこれで終わりにしようと思います。


事件が起きた時、G大阪、G大阪の選手、G大阪のサポが大嫌いになった。しかし、G大阪の素早い対応、自分達の非を認める文面、G大阪の某選手のブログを読み、気持ちが楽になった。それと同時に、G大阪、選手、サポへの気持ちも良い印象を持つようになった。自分も被害者の一人だけど、彼等も被害者なんだもんね。

あとはうちもリーグからの処分をしっかりと受け止めるべきですね。特に運営に関しては問題点がたくさんあった。

G大阪と比べ、うちは対応遅くないかい(泣)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 VOICE -Ver.3.0- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。